(死の天使|ボーンブレイカー|イーグル)夢の中で、ミサゴは強力で強大な戦士であり、誰も信頼しない無慈悲な男です。彼の屋根の上や家の中、あるいは夢の中で頭の上に立っているミサゴを見た場合、それは死の天使を表しています。夢の中でオスプレイを捕まえるということは、支配者を頻繁に訪問し、彼に従うか、意見に反対するかに関わらず、常に彼を警戒し続けることを意味します。オスプレイが夢の中で爪で誰かを引っ掻いた場合、それはうつ病と経済的損失を意味します。夢の中でミサゴの肉を食べることは、要求の厳しい人を表しています。夢のミサゴはまた、人々がほとんど語らないが、多くの近隣の支配者が倒れた直接の原因である支配者を表しています。木にミサゴを見ることは、利益、好意、そして祝福を意味します。夢の中で飛んでいるオスプレイは、人生で勝利を意味します。山や岩の上、または夢の中で崖の上に立っているミサゴは、新しい仕事や新しいビジネスを始める人にとって成功を意味します。ただし、何かを恐れている場合や旅行している場合も、悪いニュースになる可能性があります。裕福で高貴な人々については、夢の中でオスプレイに乗ることは死を意味し、貧しい人々にとってはそれは彼らの家族や隣人に利益をもたらす利益と成功を意味します。夢の中のオスプレイは、旅から戻ることも意味します。オスプレイが夢の中で誰かに近づいて彼に話しかけるなら、それはまた成功と利益の吉報です。妊娠中の女性が夢の中でオスプレイを生むとしたら、彼女は勇気ある兵士または彼のコミュニティのリーダーに成長する息子を産むことを意味します。夢の中で死んだミサゴは死を意味します。泥棒または強盗が夢の中でオスプレイを見た場合、それは彼らが悪事の結果に苦しむことを意味します。ミサゴが夢の中で誰かを宙に浮かび上がらせているなら、それは地位と名誉の上昇を意味します。夢の中でオスプレイと戦うということは、権威のある人々と戦うことを意味します。夢の中でミサゴの紋章を持つことは、自分の敵に勝利することを意味します。夢の中の女性のオスプレイは売春に追い込まれたホームレスの女性を表し、夢の中のオスプレイの雛は姦通から生まれた子供を表します。

(率直|イーグル|敵|悪|卑劣|泥棒)夢のハゲタカは、愚かで忌まわしい、卑劣な人を表しています。昼間の夢の中で見たとき、それは悲惨な病気を意味します。夢の中でハゲワシが家の中にいるのを見ると、困っている人を助けるために助けを送ることになります。ハゲワシを夢の中で捕らえることは、戦いまたは戦争を意味します。夢の中で町に降り立つハゲワシの群れは、そのような町を略奪する無慈悲な兵士たちで占領している軍隊を表しています。病人が家の中でハゲワシを夢の中で見ると、それは彼の死の接近を意味します。なめしや陶芸家などの職人にとって、夢の中でハゲワシを見ることは利益または利益を意味します。医師や病気の人にとって、夢のハゲタカは悪を意味します。一般に、夢のハゲタカは、高速道路の強盗、その町の居住者ではない泥棒の集団、正直な仕事で生計を立てることを拒否する人々、または葬儀屋、ボディスナッチャー、墓掘り、またはスケベで侮辱的な人。(イーグルも参照)

(エンジェルオブデス|イーグル|イズレイル|強盗|オスプレー)

(鳥を参照してください|イーグル|ファルコン|ホーク|サクル|ハゲタカ| etcetera)